Camille Fournet(カミーユ・フォルネ)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Camille Fournetで革ベルトを買いました。

裏側が汗を吸い込んで生地が黒ずんで、かつ表側の革も剥がれてきたので、革ベルトを交換しなければならなくなったのですが、純正品買うのもなんだなぁと思ってネットで色々調べていたところ革ベルトが充実している店があるというので、実際に品物を手にとってみようと銀座三越にあるカミーユ・フォルネへ。

Untitled

パイソン革かクロコダイル革のグレーで悩んだけど、ブルースチールの針と相性いいですよと勧められ、試してみると確かにあうのでクロコダイル革のマリーンに決定。

オリジナルの美錠部分が15mmとマニアックな仕様だったので、付け替えるのは諦めました。オーダーメイドだと数ヶ月かかるというので・・。

店員の方の話によると、基本は偶数mmなんだそうで、日本のメーカーはなぜか例外が多いとのこと。まぁ純正品買わせようというセコい考えな気がしないでもないです。

素人考えだと1mmくらいなら強引に広げられそうな気もしないでもないんですけどねぇ。たかが1mm、されど1mm。

Untitled

汗っかきなので裏地はラバーコーティングのものを選択。ラバーコーティングモデルは、高温多湿な日本でしか売ってないそうです。

また工具を使わないで簡単に革ベルトが取り外しできる仕組みになっているためTPOに合わせて革ベルトを付け替えられるので商売上手だなぁと思ったり。さすがに何本も買って付け替えたりする余裕はまったくないですが・・。

実際に交換してみると新品みたいになったので非常に気分がいいです。純正品の2倍以上の値段しましたが、総合的に考えていい買い物だったと思います。

後日談ですが、Dバックル購入しました。
http://masashi.biz/blog/2012/01/20120118.html