アップル認定システムアドミニストレータ(Apple Certified System Administrator)取得

先週のMac OS X Directory Services Integration and Administration v10.4(9L0-611)に引き続き、12時に柏の会場で、Security Best Practices v10.4(9L0-612)受けてきました。
15分ちょっとで片つけて、晴れてアップル認定システムアドミニストレータ[Apple Certified System Administrator(ACSA)]に。
アップルの試験の珍しいところは分野ごとの問題数や合格点が最初から公開されているところですね。
その足で銀座へ。
14時から銀座のアップルストアAdobe Illustrator CS2 入門を受講するためです。
軽く飯を食べて15分くらい前に教室のある5階に行ってみたのですが、年配の方が多い。どうやら隣の初級コースの受講者だったようで。
ようやく14時ちょっと前に僕の受講する教室の方が開きました。
正直ついていけるのか心配だったのですが、良くできたカリキュラムで非常にわかりやすかったです。
本当はその後、友人に宇多田ヒカルのライブに誘われたのですが、明日法事があるのでさっさと帰宅しました。

アドビ認定エキスパート(Adobe Certified Expert )取得

夜にAdobe Illustrator CS 2 ACE Exam(9A0-043)を受験してきました。
別に受かったからバリバリにイラレ使いこなせるってわけじゃないですが、一応合格しました。
アドビ認定エキスパート(Adobe Certified Expert )受験用の参考書としては、一応Adobe Creative Suite 2オフィシャルトレーニングブック 一冊しか現状ありません。
後は、アドビの認定試験一覧ページに認定試験準備ガイドというPDFがあって、その中にサンプル問題がのっているので参考にしてみてください。
そのほかにペラペラめくった本
Adobe Illustrator CS2 マスターブック for Macintosh & Windows
標準DTPデザイン講座 Illustrator
MdN(エムディーエヌ)
来月くらいにAdobe Creative Suite買って、本格的に勉強しようかなと考えています。
肩書きだけAdobe Certified Expertじゃなんですしね。
追記:予想以上に検索してくる人いるようなので、専用コンテンツ作ろうかなと思ってます。各分野ごとにポイントとか書いていけばいいですかねぇ?ご意見あったらコメント欄に書き込んでください。

“アドビ認定エキスパート(Adobe Certified Expert )取得” の続きを読む

Apple Certification Alliance

Apple Certification Allianceのご紹介というメールが届きました。
入会特典としては、アップルのWebサイト上に個人情報を晒すことができて、アール・プロメトリック試験受験料25%割引バウチャークーポンコードがもらえるとのこと。
てゆうか、割引できるなら最初から言ってよ!
先週すでに今週の土曜日で申し込んじゃったから、もう試験のキャンセル利かないし・・。
アップルに問い合わせたら、試験に関してはアールプロメトリックに全て委託してあるからそっちに聞いてと返事が来ました。
ダメもとでアールプロメトリックに問い合わせたところ、キャンセル期間過ぎているから本当は変更できないらしいのですが、今回は特殊な事例なので直接データいじってもらって割り引き適用してもらいました。
だいたいアールプロメトリックのサイト自体に割引のバウチャークーポンコード入力する欄ないのも不備だと思う。
母親に似たのか、わたくし結構なクレーマーのようです。

アップル認定システムアドミニストレータ(ACSA)の半分取得

アップル認定システムアドミニストレータ(ACSA)を目指して、高田馬場のアールプロメトリックに行ってきました。
正直アールプロメトリックは好きじゃないのですが、残念ながらピアソンVUEでは受験できないので、しょうがなく電車に乗ってわざわざ行ってきたというわけです。
アップル認定システムアドミニストレータ(ACSA)になるには
Mac OS X Deployment v10.4試験 2ポイント
Mac OS X Directory Services Integration and Administration v10.4試験 4ポイント
Security Best Practices for Mac OS X v10.4試験 3ポイント
Xsan Administration v1.1試験 3ポイント
Podcasting and Streaming Internet Media試験 3ポイント
以上の五つの試験のどれかに合格して、合計7ポイントと取得する必要があるというわけです。
今回はMac OS X Directory Services Integration and Administration v10.4(9L0-611)に合格して4ポイントゲットしたので、残り3ポイントです。
てゆうか、2ポイントしか取れないMac OS X Deploymentを受ける人っているのでしょうか・・。
受験対策本
Mac OS X システム管理リファレンス
Mac OS X Server Essentials
システム管理者のための Mac OS X Support Essentials
MAC OS X SERVER超実践活用マニュアル―使いこなせば仕事がどんどん楽になる!
とりあえずのとっかかりとしては、入門Unix for Mac OS Xが非常にお勧めできます。
本格的にOS Xの仕組みを学びたい人にはProfessional Mac OS Xの中の白山さんのUndocumented Mac OS Xという記事が非常に参考になると思います。この記事読むためだけにオープンソースマガジン定期購読してもよいくらいです。
ちなみにこのお方に先日のOSCの時某兄貴に紹介してもらったのですが、不思議なリズム感をお持ちの方でした。

“アップル認定システムアドミニストレータ(ACSA)の半分取得” の続きを読む

OCA(Oracle Certified Associate)取得

1Z0-031 Oracle9i Database: Fundamentals Iというものを受けてきた。
勉強するにも睡魔に阻まれ、試験会場では言語間違えられ開始時間もずれたけど、なんとか合格。
はれて、Oracle9i Database Administrator Certified Associateとなった。
って、いまさらOracle9i かよ!
ま、いいんですよ。
気休めですから。
資格なんて大人のビックリマンシールみたいものですよ。集めるのが楽しいのであって、楽しいことの理由を追求してはならない。
今回活用した本。
自宅で体験学習 スキルアップ!Oracle10g入門
オラクルユーザーでなくともSQLの勉強始めるのであれば一番お勧めできます(注、自宅で体験とありますが、XP Proじゃないとインストールできません、あしからず)
オラクルマスター教科書Silver Oracle9i Database 【SQL/Oracle入門】
とりあえずの一冊。
最新Oracle10gマスタリングハンドブック
分厚いけど、持ってるだけで勉強した気になれる。結構この図解シリーズ好きです。

“OCA(Oracle Certified Associate)取得” の続きを読む

イスラエルから届いた贈り物

イスラエルから封筒が届いた。
あれですよ、自分でもど忘れしていたやつ(イスラエルだったらモサドだろとか思う人は攻殻機動隊の見すぎです)。
CCSA(Check Point Certified Security Administrator)のwelcome kitが今頃届いたのです。
てゆうか、9月10日に受かって、1ヶ月たっても何も送られてこなかったにもかかわらず、苦情言うのも英語でメールせねばならず面倒だったので、完全放置してて、そのまま忘却。
消印をみると発送自体は2005/11/24と記載されていて航空便のマークもついているのに、イスラエルから日本まで三週間もかかるとは。
Please return undelivered items to Box Brussels Airportって記載もありました。もし住所書き間違えていたら、このwelcome kit君はベルギーに行く羽目になっていたと思うと地球って案外狭いのかもと考えてしまいます。
checkpointって普通の人は聞きなれないかもしれないけど、ちょっとしたパワーユーザーなら実はcheckpoint社製品使っているかもしませんよ。
個人ユーザーなら無償で利用できるファイヤーウォールソフトのZoneAlarmって、結構前にcheckpointに買収されてたりします。
あと、今月に入って結構CCSAって検索ワードでこのサイトにひっかかってくるようですが、期待して来た人ごめんなさいね。
単にExam Cram 2 Check Point CCSA読んだくらいですよ。
まともに日本語でCCSAの情報載せているのは資格げった~への道さんのところくらいですね。

“イスラエルから届いた贈り物” の続きを読む

四度の敗北、そして・・MCSA(Microsoft Certified Systems Administrator)に

すべてが最悪な今日この頃。
昼ドラ並に急展開でドラマチックな毎日で、精神的にきつい。
さらに常に頭の片隅でしこりのようになってひっかかっていたものがジワジワと追い打ちをかけていた。
そう、裏番長こと70-291 :Implementing, Managing, and Maintaining a Microsoft Windows Server 2003 Network Infrastructureである。
ようやく今日倒した。
晴れて、MCSA(Microsoft Certified Systems Administrator)に。
長かった。
受かったから言うけど、実は四回も落ちてます。。
だけどお金は一回分しか払ってないです。
う~ん、秋の夜長のミステリー??
いいえ、単に試験中にエラーが発生した為にお金返してもらったのですよ。
そりゃそうだよ。
問題自体に瑕疵があったんですから。
まずこいつとは出会った日から相性が最悪でした。
一回目は以前書いたとおりです。
エラーがあったことを報告しても連絡が全然来なかったので、二回目無料キャンペーン使って先に申し込みしたのですよ。
その後連絡あって、もし二回目落ちても返金すると。
が、再度不合格。。返金されなくてもいいから受からせて欲しかった。
リテイクポリシー期間を経て、「三度目の正直」といういまいち根拠のわからない言葉を胸に受験するも、なんと再度シミュレーション問題でエラーが!!
結果は不合格。。
ちなみに同時に受験していた人も同じ症状がでてたみたい。
今回は会場の人に連絡役となってもらったところ、今回も返金という処理に。
今度こそはと受けた四度目は、、、
一問間違い程度で不合格。
完全

“四度の敗北、そして・・MCSA(Microsoft Certified Systems Administrator)に” の続きを読む

Check Point Certified Security Administrator取得

毎度お馴染み週末恒例の試験を受けてきました。
今日の刺客(資格?)はCheck Point社のチェック・ポイント認定セキュリティ・アドミニストレータ(Check Point Certified Security Administrator
体力・気力ともに無いので十分に睡眠をとった。
一時から受験。
今週は見事合格切り!フゥー!
まともに使える参考書は、Exam Cram 2 Check Point CCSAくらいです。
マニアックな資格だから、日本語の情報はほとんどありません。
設定本として唯一、VPN‐1/FireWall‐1設定&管理Bibleがあるので熟読すべきです。
もちろん今回は実機使って勉強出来る環境(セレブ限定!)など望むべくもないので、「この設定どうやってするの?」とか聞かれても答えられないのであしからず。

“Check Point Certified Security Administrator取得” の続きを読む

気分転換にCCDP

ようやく朝方や宵は涼しくて過ごしやすくなってきました。
声を張り上げて元気なのは政治家の皆さんと蝉くらいなものですね。
ドイツ語では蝉のことをSingzikadeなどと言いまして「歌っている」というprefixがつきまして、怒鳴っている政治家の方々とは趣が異なりますが。
ここの所ずーとMCPばっかりでぶっちゃけ飽きてきたので、たまには他の資格でも受けてみようかと。
徹夜で勉強しようと思ってたけど、ここのところ心労が溜まっているのが常に眠く中途半端な知識状態で受けることに。(最近、よく電車で座っているといつの間にか居眠りこいて寝過ごします)
で結局は落ちた。。
ARCHというなんだかクールな試験科目なのですが、かなり難しい。。
60点ほど足りず。
参考書

世界大百科事典を調べて見ると、蝉って

アブラゼミでは,卵期間が約300日,幼虫期間が5年である。すなわち6年かかって成虫になる。一般に,長い幼虫期に対して,成虫期は短く,せいぜい2~3週間である。

と記載されています。確か小学校の頃にそんな話を聞いた気がしますね。
土の中で引きこもっている期間が異常に長いというわけです。
修行期間が長いから、小さな体であれだけの鳴き声を出せるのかもしれませんね。
僕も今は修行期間と考えて頑張りたいと思います。

“気分転換にCCDP” の続きを読む