ケーキとパジャマとその人

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

朝起きてドアを開けたら、パジャマを着た女性がケーキ持って立っていた。

いや、夢じゃなくて現実。
爆睡してたらピンポンピンポンうるさいから、ドアの覗き窓からみたら長い髪だったからてっきり妹がカギ忘れたのかと思って(この時点で寝ぼけてる)ドア開けたら知らない女性。それもパジャマ。
「大家さんですか?」と

よくよく話しを聞いてみたらうちのマンションに新しく入ってきた住人だった。
中国から来たそうな。
あか抜けているので中国人っぽくない。
ケーキをくれた。

まぁ彼女もビックリしたのかも。
ドアが開いたと思ったら(妹がカギ忘れてピンポン鳴らしまくっていると勘違いして)不機嫌なヒゲ面の男が出てきたんだから。
注:まあしぃは大抵4,5歳老けてみられる。