RUBY JACK'S Steakhouse & Bar

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

RUBY JACK'S Steakhouse & Barで軽く遅い夕食を食べました。

サントリーホールフェスティバル2014 オープニングフェスタ大いに盛り上がってコンサート終わったのが1時間押しの22時で、アークヒルズ界隈のお店全部閉店してて涙目だったところ、すでにバータイム入っているけどラストオーダー扱いで即効で頼んでくれれば食事もいいですよと言ってくれて本当に感謝でした。週末の溜池山王・六本木一丁目周辺は飲食店砂漠ですね...

土日にサントリーホールのコンサート行く際には六本木あたりにタクシー使って移動したほうが早いと思いました。こういう時のためにさらっとUberを活用できるとイケてると思われるんだろうなぁ。

ワサビブラッディメアリーのオイスターショット

ワサビブラッディメアリーのオイスターショットと言うメニューが目に入ったので試しに注文。かなりウォッカ強いので女性は注意かも。話しのネタにいいですね。

シークワーサーポン酢北海道産いくら添えオイスター

シークワーサーポン酢北海道産いくら添えオイスター。これまた贅沢な組み合わせ。

ハーブ鶏のチャーグリル

ハーブ鶏のチャーグリル、いい味でした。

アスパラガスのグリルの焦がしレモン添えやニンニクの芽としめじのソテーなどお酒のツマミにぴったり。

青山Two Rooms Grill Barの系列だけあって、天井が高く窓も開け放たれていて非常に開放感あふれる雰囲気でとても素敵でした。客も半分くらい外国人でロスト・イン・トランスレーションのような空気が味わえると思います。パークハイアット東京などのレストラン出身の方たちが作ったお店ですからその辺りそつがないですね。

次回はもっと早く来てどデカいステーキ注文してみたいですね!

サントリートピックスのブロガーイベントに見事当選しまして、サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタに行ってきました。

サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタ

開場前にアークヒルズクラブ奥にあるカンファレンスルームにて、サントリーホール総支配人の福本さんからレクチャーを受けました。

事業、お客様、さらに社会を含めてたサントリーの「利益三分主義」を近江商人の「三方良し」を引き合いに出しながら、昨今叫ばれている企業のCSRを先駆けて実践してきたサントリーの歴史を解説してもらいました。

サントリー2代目社長かつサントリーホール初代館長佐治敬三氏、カラヤン氏、芥川也寸志氏などが登場するサントリーホール建築時のドキュメンタリー動画を見て、日本で初めてのヴィンヤード(ぶどう畑)形式となるサントリーホールの歴史を学びました。

元々ウィスキーやワインを手がけていて西洋発祥のお酒を広めていくところから、日本でも西洋の音楽を本格的に体験できる場を提供したいと言う発想はさすがだなぁと感じました。コンサートホールなんてヘタしたら毎年赤字計上するような負債になりかねませんしね。非上場会社ならではかと。

オープニングファンファーレ

海上自衛隊東京音楽隊によるオープニングファンファーレ。期待が高まりますね!

サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタ

開場です!

サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタ


ドリンクチケットも頂いたので、インテルメッツォ(Intermezzo: 間奏曲)と名付けられたドリンクコーナーでシャンパンを味わいました。ホール内で咳がでないように、白ワインは11度、赤ワインは16度に設定しているそうで、音楽とお酒へのこだわりを感じますね。

ブルーローズと名付けられた小ホールでは、開演まで室内楽とダンスが行われていました。こういう時のためにステップを幾つか覚えておいてさっと女性をエスコートできると格好良いなぁと感じました。まぁ、そういう機会は人生においてもうないかもしれませんが...

Blue Roseとはもともと不可能の代名詞とされていたのですが、サントリーが青いバラを作り出したことにちなんでホールの名前にもつけられているそうです。

シャンデリア

シャンデリア、見事です。

サントリーホール

サントリーホールの中には、シャンパンの泡・麦の穂・ぶどうなどお酒やお酒の原料にまつわるデザインがあることを知っていましたか?

例えば大ホールステージの上部にある照明はシャンパンの泡をイメージされたものですし、壁面の内装材にはウイスキーの貯蔵樽に使われるホワイトオーク材が、床や客席の椅子の背板にはオーク(楢)材が使われていたりするんです。ウンチクとして覚えておきたいものです。

普段あまり馴染みのないクラシックを心ゆくまで堪能出来ました。

実はオペラを生で聞くの初めてで、ジョン・健・ヌッツォ氏の声量には圧倒されましたね。更生されて何よりです。

ブルーローズ

お土産にメモ帳を頂きました。

サントリートピックスの皆さん、長時間本当にありがとうございました!

Lenz~桜の中に隠れた烏~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

青山円形劇場で『Lenz~桜の中に隠れた烏~』を観てきました。

『Lenz~桜の中に隠れた烏~』

初めて青山円形劇場に入ったけど、本当に円形なのですね!観客が全方向から眺めるという舞台をうまく活かしたお芝居でした。

皆さんイケメンで、会場のおばさま方の気持ちもわかるような気がしました。

思い出のマーニー漬けな一日でした。

思い出のマーニー

プリシラ・アーンさんと村松崇継さんのミニコンサート行く前に有楽町のTOHOシネマズスカラ座へと。

伏線っぽいエピソードも含みつつもこの流れで最後までいかれたら辛いかもしれないと感じながら観てたけど、中盤くらいで一気にストーリが展開してくれてとても面白かった。これぞ夏映画という感じ。

ところどころトトロっぽさも醸し出していて、大人も子供も楽しめると思います。

プリシラ・アーン×村松崇継 ミニコンサート

その足で、思い出のマーニー×種田陽平展の会場でもある江戸東京博物館のホールへと。

透き通るようなきれいな歌声。主題歌以外にユーミンのカバーも歌ってくれて嬉しかった。

米林監督も最後に登場。てっきり会場で花束渡すのに選ばれたおじさんかと思っていてすみません...

思い出のマーニー×種田陽平展

最後に、思い出のマーニー×種田陽平展へと。
絵コンテ程度とかだと思ってたけど、マーニーの部屋とかサイロの中が実物大で再現してて満足感高かったです。

CHANEL Pygmalion Days(シャネル ピグマリオン・デイズ)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

CHANEL Pygmalion Daysのクラシックコンサートに当たったので銀座のCHANELへと。

CHANEL Pygmalion Days

1時間のミニコンサートでしたが十分堪能しました。

グリオットチェリー風ヌガーグラッセ

一度1階に降りて、再度屋上のLe Jardin de Tweedに上がってメルマガに書かれていたグリオットチェリー風ヌガーグラッセを味わいました。