フライング・スコッツマン 秋葉原店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

数ヶ月前にオープンした愛媛で人気らしいフライング・スコッツマンに行ってみました。

UDX横の雑居ビルの7Fにあります。マンションの一室って感じの広さなので4組みくらいが限度ですかね。

お店の中はサイフォンで淹れたコーヒーやパンケーキの香りが漂っています。

フライング・スコッツマン

チョコナッツのパンケーキを注文してみました。

秋葉原界隈で落ち着いた雰囲気のお店入りたくなった時などに良いのではないでしょうか!

天香回味(テンシャンフェイウェイ) 日本橋本店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

薬膳火鍋専門店の天香回味に行ってみました。

お店は3階まであるので結構席数はありそうですが、月曜日なのにほぼ満席だったので予約はしておいたほうがよいかと。

初めてなのでとりあえず薬膳鍋コースを注文してみました。

天香回味(テンシャンフェイウェイ) 日本橋本店

このスープがこれまた絶品!!このスープならいくらでも飲みつづけたいと思うほどに。

ここの火鍋は初めてだと伝えると店員の方が食べ方や具材の説明を懇切丁寧にしてくれましたが、「スープが主役です」と言っていたのも納得のお味なのでした。

普通鍋とかだと肉をメインにガツガツ食べたくなるのですが、ここに限ってはスープが染み込みやすい野菜やキノコ類の方が相性いいかもと思いました。

半個室風のシートなのでしっぽりできます。道路挟んですぐにコレド室町があるので、TOHOシネマズ日本橋で映画観にいく際などに都合いいお店ですね。

1ポンドのステーキ・ハンバーグタケル 秋葉原店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

関西から秋葉原に進出してきた1ポンドのステーキ・ハンバーグタケルでランチしてみました。

ランチタイムピークになる12時少し前にお店についたところ、うまい具合に並ばずに入れました!自分が席についた後はもう列ができていたので運がよかったです。

1日5食限定の特盛STEAK丼1kgはさすがにすでに売れ切れでしたが。

1ポンドのステーキ・ハンバーグタケル

1日20食限定の牛すじゴロッゴロ本気カレーと日替わりランチセットのハラミステーキS130gを注文してみました。

調味料が豊富なので、色んな組み合わせを楽しめます。カレーはかなり濃い目の味だったのでライスおかわりしちゃおうかなと思ったものの、グッと堪えました。

駅からも近いし、結構いいお店ができたのではないでしょうか。

ちなみに1ポンド = 453.59237グラムです。

Little Pie Factory 広尾店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

広尾にあるリトル・パイ・ファクトリーに行ってみました。

リトル・パイ・ファクトリー

お店の入り口にはデカいパイの実のオブジェが!

リトル・パイ・ファクトリー

おおきなおおきなパイの実、1日100個限定とのことでしたがラストの2個を滑り込みでゲット出来ましたー。重量比は15倍とのこと。

普通にアップルパイとかの方が美味しかったですが話のネタということで(笑)。

辻口博啓氏×山田悟先生スペシャルトークショー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

朝ドラ「まれ」監修辻口博啓氏と食・楽・健康協会代表理事山田悟氏のトークショーに当選したので参加してきました。

辻口博啓氏×山田悟先生スペシャルトークショー

低糖質のパンでつくられたフレッシュネスバーガーを試食。

辻口博啓氏×山田悟先生スペシャルトークショー

こちらは辻口博啓が手掛けた砂糖不使用のショコラユニバース

食べる前と食べた後の血糖値測ったんですけど、99と124でした。今って指先から採取した一滴の血だけですぐに計測できるんですねぇ。

表参道にオープンしたドミニクアンセルベーカリーに行ってみました。

裏側から行ったところ、特に並んでないのでラッキー!と思ったものの、1階は2時間待ちって言われたので諦めました...

表参道のけやき並木のところに列を作っているそうなんです。確かに店の前に行列できてたら苦情多そうだし、けやき並木沿いに列あったほうが見た目的にも宣伝効果ありそうですねぇ。

ただ2階は全然並んでいなかったので気になって聞いてみたところ、メニューが完全に違うとのこと。せっかくだし、2階でお茶することにしました。

ドミニク・アンセル ベーカリー トウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO)

メニューを見てもいまいちわからないなと思っていたら、ケーキの前に案内してくれて現物見ながら解説してくれました。

ドミニク・アンセル ベーカリー トウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO)

フランボワーズケーキ(ラズベリームース/ローズクリーム/ピスタチオダッコワーズ/フレッシュラズベリー)とマキアートを注文。

ちなみに2階でドミニクアンセル氏が撮影してましたよ。

もう少し空き始めたらクロナッツに挑戦してみたいですねー。

ブルーボトルコーヒー (Blue Bottle Coffee) 清澄白河店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

東京都現代美術館に行った帰りに近くにあるブルーボトルコーヒー来てみました。

ブルーボトルコーヒー (Blue Bottle Coffee) 清澄白河店

開店当時は行列が話題になっていましたが、もう並ばなくてもすぐに購入できる感じでした。お店の中はもちろん混んでいましたけど。

シングルオリジンのルワンダブフカフェレメラとワッフル

シングルオリジンのルワンダブフカフェレメラとワッフル。

深川図書館

周りに広々した公園とか川べりなど色々あるし、お店の中でコーヒー飲むよりも外で飲んだほうが気持ちいいかも。

近場にオールプレスエスプレッソ 東京ロースタリー&カフェアライズコーヒー ロースターズなどオシャレなカフェがあったので今度行ってみようかと思いました。

江東区、熱いですよね!

天府舫 (テンフファン) 新宿店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

西新宿方面のラーメン通りの奥にある超激辛四川料理を出す天府舫に行ってきました。

天府舫 (テンフファン)

麻婆豆腐。ガチで辛い!!お皿下げるときに「よく全部食べたねって」って言われたけど、先に警告して〜(;´Д`)

天府舫 (テンフファン)

こちらも辛いっちゃ辛いけど、花山椒のスーとする感じのほうが強いかな。

天府舫 (テンフファン)

これがお目当ての汁なし担々麺。他のが辛すぎたので、優しい感じがした。多分、単体で食べたら辛いとは思うけど。

天府舫 (テンフファン)

55度の白酒(パイチュウ)、とってもフルーティーな香りするけどやっぱり強い。調子に乗って一気に飲んだら危ないですね。

サラリーマンであふれかえってる店内の雰囲気が心地よい。激辛料理食べたくなったらどうぞ。ランチはかなりお得らしいですよ。

セレブ・デ・トマト (Celeb de TOMATO) 東京ドームシティ店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

早めに行ってマッドマックス試写会のチケット引き換え済ませたものの開始までそこそこ時間が余っていたので、東京ドームシティのミーツポートをブラブラ散策。

東京ドームシティ ミーツポートガーデンテラス

残念ながら3Fのガーデンテラスではまだビアガーデンはオープンしていなかったので、前に代官山や赤坂で入ったことあったセレブ・デ・トマトを見つけたので入ってみました。ちょうど巨人のおでこあたりに見える赤い内装のところです。

Celeb de TOMATO

トマテルと言うトマト果汁とパッションフルーツ果汁使った梅酒リキュールの炭酸割り、クエン酸っぽさあって良い。

Celeb de TOMATO

ハッピーアワー限定の4種盛り、酒がすすみそうで試写会前なのに危なかった。

メニュー見てたらシンプルポモドーロってのあって、ポモドーロテクニックやんけ!!と注文してみました。

Celeb de TOMATO

個人的にはこのリゾットが一番好みの味でした。

ハッピーアワーということもあり値段もリーズナブルでいいですね。店内トマトカラーで華やかだし、窓の向こう側には後楽園ゆうえんちのパラシュートやジェットコースターが見えてなんだか気分もウキウキしてきますし。東京ドーム関連のイベントで来ることあったらまた寄ろうかと思います。

解約手続きが激面倒くさいと評判のYahoo!プレミアムで当選したマッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)のジャパン・プレミア試写会に行ってきました。

会場はTOKYO DOME CITY HALL。試写会では初めてです。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

チケットの引き換えの仕組みがよくわからなかったので念のため開場時間よりもかなり早めに行ってみたところ、窓口で引き換えが開始されていたところで即効でチケットを入手。他にもEXILEファンクラブ枠や新日本プロレス枠もあるようでした。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)

会場でもらったマッドマックスのタトゥーシール。

ジャパンプレミアム試写会の案内状には「ジョージ・ミラー監督、EXILEのAKIRA、竹内力 and more」と書かれていたのですが、レッドカーペット(?)には土屋アンナ、高橋メアリージュン、叶姉妹、新日の天山・小島・永田・中西も出てきて豪華でした!叶姉妹の肉感、新日の選手たちに引けをとってなくて凄いと思いましたね。ライブ会場のような感じで火柱が噴き出して興奮度マックスのまま試写へと移りました。

監督曰くCG使ったのは砂嵐くらいだそうで、今時の映画にはない実写の圧倒的臨場感。ネタバレしない程度に簡単に言っちゃうと始まってから終わるまでほとんど突っ走っているだけなんですけど、それでも飽きさせないシーンの連続に大興奮でした。

予告編って普通映画のいいとこ取りって感じだと思うのですが、予告編のスピード感が2時間ぶっ通しで続くわけなんですよ!ぜひ劇場に足を運んで御覧ください。

映画の熱気にやられたので水道橋駅から秋葉原方面へと散歩していったのですが、車が爆発もせず走っていて逆に違和感を感じたほどです。V8を讃えよって感じで!

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

六本木ヒルズ52F東京シティービュー内につい先日オープンしたばかりのMuseum Restaurant THE MOONでランチしてきました。

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOONという長い名前ですが、店舗自体はカフェのTHE SUNとレストランのTHE MOONに分かれています。

僕はこの前リニューアル記念時に半額で購入した年間パスポートがあるので気軽に入れるんですけど、普通は入場料払った上でさらに飲食代かかることになるのでちと金銭的な敷居が高いかもしれないですね。何か見たい展示があってそのついでに食事に寄るというのが正解でしょうか。

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

スペース的にはスカイツリーから東京タワーまで見渡せる角度にお店があるので、52階では一番いい位置だと思います。

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

天井も高いし窓からの景色も開放感あるし、森美術館のお膝元だけあって店内の雰囲気も素敵です。

ドリンクはホテルのラウンジ並みの価格かな。

ランチは2,900円、4,000円、6,000円の3つのコースから選択で、アラカルトはありません。初めてだし、様子見ということで2,900円のコースを選択。

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

前菜は、ガスパチョに揚げたてのてんぷら添え。

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

メインのお肉。ヤングコーンの皮も食べられますよって言われたので食べてみたら、トウモロコシの味するのね!

Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON

デザートのアイス。食器がオシャレ〜。

RIEDELのグラスやCutipolのカトラリーが使われていていました。テーブルは拭きやすいような加工されていたけど、汚れが目立つから夜向きなんだと思う。


マグリット展 @国立新美術館

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

国立新美術館で開かれているマグリット展に行ってきました。

マグリット展

本当は休館日だそうなのですが、キヤノン・ミュージアム・キャンパスということで学生のみ無料で入れるという素敵なイベントが開かれるというので学生証を活用してきました。

マグリット展

アンケートに答えてくじ引きしてみたら、なんと図録当たった!

マグリット展

よくよく確認してみたところ、図録は15名でした。ありがたいです。

追分だんご本舗 新宿本店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

まだ梅雨にすら入ってもいないのにも関わらずかなりの猛暑だったので、追分だんご本舗に寄って涼んできました。

追分だんご本舗

宇治氷を注文。おいしー!

ただ店内冷房効かせ過ぎで無茶苦茶寒かったです...

この暑さで周りの客もみんなかき氷注文していたしかき氷が溶けないような心配りかなとも思ったものの、客足が止まったら冷房穏やかになったのでこれは回転率を上げるためのライフハックかもしれないねと笑いました。

伊勢丹とバルト9の間にあるので、夏はかき氷、冬はお汁粉など覚えておくと四季に合わせて何かと使えるお店です。

sensi by Heinz Beck (センシ バイ ハインツ ベック)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2014年11月7日にオープンしたばかりのsensi by Heinz Beckに行ってみました。

日本生命丸の内ガーデンタワー

残念ながらこの日は雨でしたが、大手町駅D6出口直結の日本生命丸の内ガーデンタワー1Fにあるので雨に濡れず快適でした。

sensi by Heinz Beck

店内は6.5mの吹き抜けかつガラス張りなのでかなりの開放感があります。店舗デザインはMoMAなども手がけたインテリアデザイナーの植木莞爾氏、スタッフのコスチュームはコシノジュンコ氏と豪華なラインナップ。

sensi by Heinz Beck

パン。

sensi by Heinz Beck

前菜は紅芋とりんごのソースを添えたサーモン。

sensi by Heinz Beck

メインは頬肉の煮込み。

sensi by Heinz Beck

デザート。

ちゃんとしたイタリアンのお店にはほとんど来ないので、プリモとかセコンドとか書かれた書かれたメニュー見せられてもちと困ったので簡単なイタリア語覚えておこうかなと思ったりしました...

sensi by Heinz Beck

今日は寒かったですが、目の前が皇居のお堀で暖かくなったらテラス席とか最高だろうなと思いました。

和kitchen かんな 池尻大橋店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

池尻大橋にある和kitchen かんなに行ってみました。

和kitchen かんな

濃厚紫いも牛乳のかき氷。大きすぎてこぼしまくりでしたが...

雪が降ってくるようなくそ寒いなか食べる天然氷のかき氷もなかなか乙ですね!

小室哲哉 featuring 坂本美雨

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ビルボードライブ東京で小室哲哉 featuring 坂本美雨のライブ観てきました!

小室哲哉 featuring 坂本美雨

対象が自分よりももう少し上の世代向けっぽくてわからない曲も結構ありましたが、非常に楽しめました。

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

RUBY JACK'S Steakhouse & Barで軽く遅い夕食を食べました。

サントリーホールフェスティバル2014 オープニングフェスタ大いに盛り上がってコンサート終わったのが1時間押しの22時で、アークヒルズ界隈のお店全部閉店してて涙目だったところ、すでにバータイム入っているけどラストオーダー扱いで即効で頼んでくれれば食事もいいですよと言ってくれて本当に感謝でした。週末の溜池山王・六本木一丁目周辺は飲食店砂漠ですね...

土日にサントリーホールのコンサート行く際には六本木あたりにタクシー使って移動したほうが早いと思いました。こういう時のためにさらっとUberを活用できるとイケてると思われるんだろうなぁ。

ワサビブラッディメアリーのオイスターショット

ワサビブラッディメアリーのオイスターショットと言うメニューが目に入ったので試しに注文。かなりウォッカ強いので女性は注意かも。話しのネタにいいですね。

シークワーサーポン酢北海道産いくら添えオイスター

シークワーサーポン酢北海道産いくら添えオイスター。これまた贅沢な組み合わせ。

ハーブ鶏のチャーグリル

ハーブ鶏のチャーグリル、いい味でした。

アスパラガスのグリルの焦がしレモン添えやニンニクの芽としめじのソテーなどお酒のツマミにぴったり。

青山Two Rooms Grill Barの系列だけあって、天井が高く窓も開け放たれていて非常に開放感あふれる雰囲気でとても素敵でした。客も半分くらい外国人でロスト・イン・トランスレーションのような空気が味わえると思います。パークハイアット東京などのレストラン出身の方たちが作ったお店ですからその辺りそつがないですね。

次回はもっと早く来てどデカいステーキ注文してみたいですね!

サントリートピックスのブロガーイベントに見事当選しまして、サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタに行ってきました。

サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタ

開場前にアークヒルズクラブ奥にあるカンファレンスルームにて、サントリーホール総支配人の福本さんからレクチャーを受けました。

事業、お客様、さらに社会を含めてたサントリーの「利益三分主義」を近江商人の「三方良し」を引き合いに出しながら、昨今叫ばれている企業のCSRを先駆けて実践してきたサントリーの歴史を解説してもらいました。

サントリー2代目社長かつサントリーホール初代館長佐治敬三氏、カラヤン氏、芥川也寸志氏などが登場するサントリーホール建築時のドキュメンタリー動画を見て、日本で初めてのヴィンヤード(ぶどう畑)形式となるサントリーホールの歴史を学びました。

元々ウィスキーやワインを手がけていて西洋発祥のお酒を広めていくところから、日本でも西洋の音楽を本格的に体験できる場を提供したいと言う発想はさすがだなぁと感じました。コンサートホールなんてヘタしたら毎年赤字計上するような負債になりかねませんしね。非上場会社ならではかと。

オープニングファンファーレ

海上自衛隊東京音楽隊によるオープニングファンファーレ。期待が高まりますね!

サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタ

開場です!

サントリーホール フェスティバル2014 オープニングフェスタ


ドリンクチケットも頂いたので、インテルメッツォ(Intermezzo: 間奏曲)と名付けられたドリンクコーナーでシャンパンを味わいました。ホール内で咳がでないように、白ワインは11度、赤ワインは16度に設定しているそうで、音楽とお酒へのこだわりを感じますね。

ブルーローズと名付けられた小ホールでは、開演まで室内楽とダンスが行われていました。こういう時のためにステップを幾つか覚えておいてさっと女性をエスコートできると格好良いなぁと感じました。まぁ、そういう機会は人生においてもうないかもしれませんが...

Blue Roseとはもともと不可能の代名詞とされていたのですが、サントリーが青いバラを作り出したことにちなんでホールの名前にもつけられているそうです。

シャンデリア

シャンデリア、見事です。

サントリーホール

サントリーホールの中には、シャンパンの泡・麦の穂・ぶどうなどお酒やお酒の原料にまつわるデザインがあることを知っていましたか?

例えば大ホールステージの上部にある照明はシャンパンの泡をイメージされたものですし、壁面の内装材にはウイスキーの貯蔵樽に使われるホワイトオーク材が、床や客席の椅子の背板にはオーク(楢)材が使われていたりするんです。ウンチクとして覚えておきたいものです。

普段あまり馴染みのないクラシックを心ゆくまで堪能出来ました。

実はオペラを生で聞くの初めてで、ジョン・健・ヌッツォ氏の声量には圧倒されましたね。更生されて何よりです。

ブルーローズ

お土産にメモ帳を頂きました。

サントリートピックスの皆さん、長時間本当にありがとうございました!

Lenz~桜の中に隠れた烏~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

青山円形劇場で『Lenz~桜の中に隠れた烏~』を観てきました。

『Lenz~桜の中に隠れた烏~』

初めて青山円形劇場に入ったけど、本当に円形なのですね!観客が全方向から眺めるという舞台をうまく活かしたお芝居でした。

皆さんイケメンで、会場のおばさま方の気持ちもわかるような気がしました。