nanaco(ナナコ)購入

セブンイレブンだけで使える電子マネーnanaco(ナナコ)をゲットしてきました。
http://www.nanaco-net.jp/
先にウェブから登録しておくと楽です。
現在のところ東京都(町田市を除く)しか使えないのですが、来月くらいからは地元でも使えるようです。
てか町田市を除くって結構ハブな表現ですよね。
カードの発行手数料が300円かかるのですが、キャンペーン中につき初回チャージすると200ポイントつきます。
1ポイント=電子マネー1円分なので実質一万円分使えば、とりあえずはブレイクイーブン。
早速使ってみたのですが、edyのようにチャリーンって音じゃなくて、ウーウーとなんかプチサイレン風の音がするのでなんか悪いことした気分になります。
ちなみに個人的な話なのですが、支払いの時に「ナナコで」って言うのちょっとこっ恥ずかしくないですか?

“nanaco(ナナコ)購入” の続きを読む

人と接するのがつらい

よく電車で覗きをします。
と言っても、スカートの中ではなく、人が読んでる本のタイトルですよ。
帰りの電車で、前に座っている気の弱そうなおじさんが、「人と接するのがつらい」という新書を読んでいた。
カバーもせず、堂々と読めるあんたなら、大丈夫だよと思った。

“人と接するのがつらい” の続きを読む

ケーキとパジャマとその人

朝起きてドアを開けたら、パジャマを着た女性がケーキ持って立っていた。
いや、夢じゃなくて現実。
爆睡してたらピンポンピンポンうるさいから、ドアの覗き窓からみたら長い髪だったからてっきり妹がカギ忘れたのかと思って(この時点で寝ぼけてる)ドア開けたら知らない女性。それもパジャマ。
「大家さんですか?」と
よくよく話しを聞いてみたらうちのマンションに新しく入ってきた住人だった。
中国から来たそうな。
あか抜けているので中国人っぽくない。
ケーキをくれた。
まぁ彼女もビックリしたのかも。
ドアが開いたと思ったら(妹がカギ忘れてピンポン鳴らしまくっていると勘違いして)不機嫌なヒゲ面の男が出てきたんだから。
注:まあしぃは大抵4,5歳老けてみられる。

出版記念会

受験生の時にお世話になった神津陽先生の出版記念会に出席してきました。
会場となったのは中大駿河台記念館です。
いつものごとく時間ギリギリガーOズで会場入り。
会場に入った瞬間、ヤバ!と思った。
おっさん連中ばかり。
そういや知ってる人いない。。
来たことを一瞬のうちに後悔しかけましたが、先生が受付付近にいたのでとりあえず挨拶。
ま、挨拶できたし、よしとしよう。
その後、同じ授業受けていた人を見つけホッとした。
会うの5年ぶりくらい。
変わっている人もいたし、変わってない人もいた。
他の人から見たら、僕はどっちだったんでしょう?
聞けば良かったかな??
■神津陽『新選組多摩党の虚実―土方歳三・日野宿・佐藤彦五郎
神津 陽塾